会社概要

会社名 いわさきコーポレーション株式会社
代表取締役 岩崎 芳太郎
所在地 本店 〒892-8518 鹿児島市山下町9番5号
事業所 〒890-0064 鹿児島市鴨池新町12番12号
TEL099-259-2888 FAX099-252-7680
資本金 8,000万円
会社設立日 昭和18年4月17日
従業員数 168名
事業内容 岩崎グループ運輸部門の管理業務、桜島サービスエリア事業、農園事業他

運輸部門事業概略

いわさきコーポレーション株式会社は、岩崎グループの運輸部門のホールディングカンパニーとして、子会社や関連会社の事業を通じて、人々の生活や産業の足として地域社会の発展に重要な役割を担ってきました。現在は、鹿児島県本土、種子島・屋久島、宮崎県の一部をカバーして、乗合バス事業、貸切バス事業、船舶事業、サービスエリア事業、農園事業、車輌整備事業、航空事業、レンタカー事業などを行っています。

運輸事業の沿革

いわさきコーポレーション株式会社は、昭和27年11月岩崎グループの創設者である、故岩崎與八郎が南薩鉄道株式会社(明治45年設立)の経営にあたったことを始まりとします。
平成13年4月、当時岩崎グループの運輸部門の中核会社であった鹿児島交通株式会社が、種子島交通株式会社、屋久島交通株式会社、鹿児島空港リムジン株式会社、鹿児島商船株式会社、南海郵船株式会社を合併して、商号を「いわさきコーポレーション株式会社」に変更しました。その後、平成16年4月に産業活力再生特別措置法の認定を受けて、いわさきコーポレーション株式会社は持株会社となり、事業運営子会社として、鹿児島交通株式会社、大隅交通ネットワーク株式会社、三州自動車株式会社、種子島・屋久島交通株式会社、南九州バスネットワーク株式会社、鹿児島商船株式会社を分社しました。

バス事業

昭和39年9月南薩地区に鉄道とバス路線を持つ「南薩鉄道株式会社」と、大隅地区にバス路線を持つ「三州自動車株式会社」が合併し、「鹿児島交通株式会社」が誕生しました。平成10年には「林田産業交通株式会社」がグループ傘下に入り、「林田バス株式会社」として再出発、「いわさきバスネットワーク株式会社」へ社名変更の後、平成28年4月より「鹿児島交通株式会社」に事業譲渡し、鹿児島県内最大規模の公共交通ネットワークとして事業展開することとなりました。
現在、岩崎グループでは、鹿児島市内・南薩・北薩・大隅半島エリアを運行する「鹿児島交通株式会社」、種子島・屋久島エリアを運行する「種子島・屋久島交通株式会社」の3社で乗合バス事業を展開し、鹿児島県内全域の約8割に及ぶ乗合バス路線網を張り巡らせ、鹿児島県民の日々の生活の「足」として重要な役割を担っています。
また、貸切バス事業については、鹿児島県内有数の規模と歴史を誇り、現在は「鹿児島交通観光バス株式会社」を主体とし、「鹿児島交通株式会社」と2社で事業展開しております。
2015年9月には、公益社団法人日本バス協会が評価認定する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において、鹿児島県では唯一、最高ランクである「三ッ星☆☆☆」の認定を受けており、安全性はもちろんのこと、鹿児島県内外のお客様にご満足いただける旅の「足」を提供しています。

船舶事業

種子島・屋久島航路は、昭和35年、のちの鹿児島商船株式会社の前身となる海運会社(大正8年設立)の経営を引き受けたことを始まりとします。その後、昭和36年に「屋久島丸」、昭和47年に「第二屋久島丸」を就航させました。また、平成元年には九州で初めてジェットフォイル「トッピー」を就航させています。昭和41年には鴨池~垂水航路を運航する南海郵船株式会社の経営を手がけるようになり、現在は「フェリー第七おおすみ」、「フェリー第八おおすみ」、「フェリー第十おおすみ」の3隻が就航しています。

サービスエリア事業

昭和48年の九州自動車道開業以来、本土最南端の桜島サービスエリアを運営し、鹿児島の玄関口として県内外の旅行者やビジネスマンに利用されています。施設内のレストランでは、地元鹿児島の食材をふんだんに使用したメニューを提供し、売店や軽食スナックコーナーでは、鹿児島のみならず九州各県の土産品を取り揃えています。

農園事業

農園事業は、種子島の南端に位置する門倉岬の広大な社有地において展開しています。また、屋久島観光開発株式会社は昭和41年に設立され、屋久島の尾之間公園、麦生公園、平内公園を運営し、ポンカン、タンカンの栽培、屋久島いわさきホテルの庭園の管理を行っています。

車輌整備事業

日本カーメンテナンス株式会社は平成11年に設立され、岩崎グループが所有するバス車輌約850台の点検・整備をはじめとし、一般のお客様の車輌点検・整備も行っています。

海運事業

鹿商海運株式会社は昭和24年に設立され、鹿児島・種子島に事業を置き、フェリー「はいびすかす」が輸送する貨物、車輌等の荷役、配送業務を行っています。種子島営業所では、種子島宇宙センターから打ち上げられるロケット本体などの特殊な輸送業務も行っています。

航空事業

鹿児島国際航空株式会社は昭和47年に設立され、鹿児島空港を拠点とし、主として鹿児島県本土及び熊毛地区を飛行範囲としたドクターヘリ事業、消防防災ヘリコプターの運航・整備(鹿児島県・宮崎県)、報道取材、空中撮影、遊覧飛行、薬剤散布、自家用機などの整備受託、操縦士・整備士の教育訓練などを行っています。安全運航、安全整備を一番に掲げ、操縦士・整備士の優れた技術を生かし、安全かつ快適な運航を提供しています。

レンタカー事業

南九州レンタリーシング株式会社は平成3年に設立され、オリックスレンタカーのフランチャイジーとして、鹿児島、宮崎、熊本、東京においてレンタカー事業を行っております。

関連事業

屋久島空港ターミナルビル株式会社は昭和38年に設立され、屋久島の空の玄関口である屋久島空港ターミナルの運営と航空機の搭乗業務を担っており、県内外のお客様に「親しまれる」「愛される」をモットーに「真心」を持って業務に取り組んでいます。

子会社及び関連会社

  • 鹿児島交通株式会社 旅客自動車運送事業 海上運送事業
  • 種子島・屋久島交通株式会社 旅客自動車運送事業
  • 鹿児島交通観光バス株式会社 旅客自動車運送事業
  • 屋久島観光開発株式会社 農園事業
  • 日本カーメンテナンス株式会社 車輌整備事業
  • 鹿商海運株式会社 港湾運送事業
  • 鹿児島国際航空株式会社 航空運送事業
  • 南九州レンタリーシング株式会社 レンタカー事業
  • 屋久島空港ターミナルビル株式会社 空港運営事業
バス・船の営業所にお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ先一覧